手汗を対策するための方法とお役立ち情報

手汗を対策するための方法とお役立ち情報をお届けします。
MENU

最初に試す手汗対策

手汗に悩み、改善を考えた時、まずは誰でも簡単に出来ることを試してみましょう。
ハンドタオルといつも持ち歩くようにして、拭き取る。

 

ハンカチでは少々物足りなさがあるので、ハンドタオルなら十分です。
ハンドタオルといっても、色々とブランドがあり、
オシャレ小物の感覚で常備すると良いでしょう。

 

まずは手洗いを試す

ハンドタオルで汗を拭う習慣をつければ、
少しの間は手汗をそこまで気にすることはなくなるでしょう。
とはいえ、短時間で再び手汗が出てくるかもしれませんね。

 

状況により、不可能な場合があるかもしれませんが、出来る限り、
こまめに手を洗うようにしましょう。
事前対策にもなり、清潔感もあります。
精神的にも緊張はストレスが減少し、気持ちもリフレッシュ出来ます。

 

手洗いの時、冷たい水がおススメです。
手が冷却されることで、手の平の汗腺が収縮され、手汗が出にくくなる効果があります。

 

 

冷たいものを触る

気軽に手洗いが出来ない場面もあります。
例えば、職場での会議中などといった時、手洗いのために席を外すなどということは、
なかなか出来ません。

 

この場合、有効なのが手の平を冷却することです。
デスク・椅子の金属部分など、手を伸ばせる範囲で冷たい部分に触れるのです。
周囲に不自然な動きだと悟られずにすむこともあるでしょうし、感付かれたとしても、
手汗を抑制するためだと説明すれば、特に問題はないでしょう。

 

 

運転にはグローブをする

手汗が多いと感じている人は、車の運転に、必ずグローブを付ける習慣を。
グローブを使用すれば、ハンドルが手汗で滑る心配もなく、安全です。
グローブは、指なしタイプのもので十分です。
手汗が起こるのは手の平で、指先には起こらないのです。

更新履歴
このページの先頭へ